BeeBet Times

アルビレックス新潟対浦和レッズの見どころ|明治安田J1リーグ2024第13節

明治安田J1リーグの第13節、アルビレックス新潟と浦和レッズの一戦が11日にデンカビッグスワンスタジアムで行われる。ともに調子をつかめていないクラブ同士の戦いは、上位をうかがうためにも大事な一戦となりそうだ。

サッカーの勝敗予想&オッズはこちらでチェック

3勝4分け5敗で16位の新潟が、勝ち点差4で9位の浦和と対戦する。ホームの新潟は、浦和相手に5勝6分け29敗と大の苦手にしている。新潟がJ1で最後に浦和に勝利したのは、20年近く遡らないといけない。新潟は前節で2位のヴィッセル神戸相手に善戦したが力及ばず2-3で敗れた。それでも後半だけをみれば優位に進めただけに、この勢いを今節でも持続したいところだ。

対する浦和は、リーグ戦では直近5試合で2勝3敗と黒星先行。その中で前節の横浜F・マリノス戦ではMF伊藤敦樹の2得点で勝利した。サミュエル・グスタフソンと渡邊凌磨は走行距離でリーグ5指に入る運動量の持ち主。さらにドリブラーの中島翔哉を加えた中盤を軸に、ペア・マティアス・ヘグモ新監督が標榜する攻撃サッカーを体現できれば連勝も十分に狙える。

BeeBetのオッズ(2024年5月10日15時時点)では、浦和の90分勝利(延長を除く)が「2.35」倍に対し、新潟の90分勝利(延長を除く)とドロー(延長を除く)が「3.15」倍で並ぶ。両チームのスコアに目を向けてみると、1-1のドロー(延長除く)が「6.00」倍で1番人気。それに続くのが、浦和の1-0勝利(延長除く)で「6.75」倍となっている。ただ、2017年5月14日の対戦では浦和が6-1で勝利したこともあり、そうなればゴールレンジが7ゴール(延長除く)の「71.00」倍にかけると配当にうま味がある。

サッカーの勝敗予想&オッズはこちらでチェック

最近のニュース