BeeBet Times

アタランタ対レーバークーゼン見どころ|UEFAヨーロッパリーグ2023-2024決勝

UEFAヨーロッパリーグ(EL)の決勝が日本時間23日早朝にアイルランドのアビバ・スタジアムでキックオフする。今季無敗のレーバークーゼン(ドイツ)とクラブ史上初の決勝進出を決めたアタランタ(イタリア)の一戦は、熱い戦いが予想される。

サッカーの勝敗予想&オッズはこちらでチェック

今季公式戦無敗のレーバークーゼン

ブンデスリーガ史上初の無敗で優勝を決めたレーバークーゼンは、ELとドイツ杯でも負けなしで決勝まで進んでいて、無敗の「三冠」を達成する可能性がある。シャビ・アロンソ監督が率いるチームは、圧倒的な攻撃力に加えて、鉄ぺきの守備が強みだ。また、ASローマとのEL準決勝セカンドレグで0-2から同点に追いついたように勝負強さを兼ね備えている。アタランタとの頂上決戦に勝利して「2冠」を達成し、日本時間26日深夜に行われるドイツ杯決勝に向けて弾みをつけたいところだ。

FW陣が強力なアタランタ

一方のアタランタは、コッパ・イタリア決勝ではタイトル奪取に失敗するも、セリエA第37節に勝利して来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場を確定させた。好調なチームをけん引するのは、ジャンルカ・スカマッカとシャルル・デ・ケテラエールの両FWだ。第37節のレッチェ戦では、後半から投入されたケテラエールが先制ゴールを決めると、その後スカマッカも呼応してゴールネットを揺らした。セリアA3位の得点力を武器に、今季無敗のブンデスリーガ王者に挑む。

前回対戦はアタランタが勝利

両クラブの対戦は今回が初めてではなく、2021-2022シーズンのラウンド16で顔を合わせ、その時はジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督率いるアタランタが、ジェラルド・セオアネ監督が指揮するレーバークーゼンに2連勝して次のラウンドへ駒を進めた。ただ、レーバークーゼンの指揮官はシャビ・アロンソに代わっているだけに、前回の対戦結果はあてにならないだろう。

オッズはレーバークーゼン優勢

BeeBetのオッズ(日本時間5月20日13時5分時点)は、レーバークーゼンの勝利(延長除く)が「1.82」倍に対し、アタランタのそれが「4.20」倍で公式戦51連勝中のレーバークーゼンが優勢だ。両チームのスコアオッズに目を向けてみると、レーバークーゼンの1-0勝利(延長除く)が「6.75」倍で一番人気。その後に1-1(延長除く)が「7.25」倍、レーバークーゼンの2-1勝利(延長除く)が「8.25」倍、レーバークーゼンの2-0勝利(延長除く)が「8.75」倍で続いている。なお、アタランタ勝利の一番人気は、1-0(延長除く)が「13.00」となっている。ゴールを決める選手は、ビクター・ボニフェイスが「2.55」倍、パトリック・シックが「2.65」倍のレーバークーゼン勢が人気を集めている。その中でも注目したいのが、レーバークーゼンのDFアレックス・グリマルド。守備の選手ながら国内リーグで10得点をマークしており、大舞台でもその決定力に期待が寄せられる。

BeeBetの会員登録はこちら

試合概要

  • 大会名:UEFAヨーロッパリーグ2023-2024決勝
  • 対戦カード:アタランタvsレーバークーゼン
  • 開始時刻:日本時間5月23日(木)4:00キックオフ予定
  • 会場:アビバ・スタジアム(アイルランド・ダブリン)

最近のニュース