BeeBet Times

ボストン・セルティックス対ダラス・マーベリックス第1戦展望|NBAファイナル2024

NBAファイナル2024が日本時間6月7日(金)に開幕する。今シーズンのNBA王者を決めるカードは、ボストン・セルティック対ダラス・マーベリックス。4戦先勝のファイナルは、どちらも初戦を勝って弾みをつけたいところだろう。

バスケットボールの勝敗予想&オッズはこちらでチェック

イースタンカンファレンス王者のセルティックスは、レギュラーシーズンを64勝18敗で2位に14ゲーム差をつける圧倒的な強さで第1シードを獲得。ポストシーズンに入ってもその勢いは持続され、1回戦のマイアミ・ヒート、準決勝のクリーブランド・キャバリアーズをそれぞれ4勝1敗で一蹴すると、決勝ではインディアナ・ペイサーズを4連勝で下して2年ぶり23度目のファイナル進出を決めた。

チームの中心はジェイソン・テイタムだ。身長203センチでフォワードとガードを兼ねるテイタムは、ポストシーズンで得点、リバウンド、アシストの主要3部門でチームトップの数字を残している。セルティックスには、他にもジェイレン・ブラウン、デリック・ホワイトなどどこからでも得点できる選手をそろえ、故障で離脱していたクリスタプス・ポルジンギスがファイナルで復帰する可能性のニュースが流れており、盤石の態勢でファイナルに挑めそうだ。

対するマーベリックスは、強豪集うウエスタンを第5シードでプレーオフに進出。1回戦では宿敵ともいえるロサンゼルス・クリッパーズを4勝2敗で下すと、準決勝では第1シードのオクラホマシティ・サンダーを4勝2敗で破り、決勝では、第3シードのミネソタ・ティンバー・ウルブズを4勝1敗で撃破した。プレーオフではすべて上位シード相手に勝ってきており、ファイナルでも今季のNBA最高勝率をマークした“格上”セルティックス相手に下克上を狙う。

チームの大黒柱はルカ・ドンチッチ。身長201センチ、体重104.3キロのサイズながら、シュートレンジが広く、守る相手としてはとても厄介なオールラウンダーだ。マーベリックスにはドンチッチ以外のピースが必要だったが、カイリー・アービングがその役割を担う。パスもできてシュートも打てるアービングが移籍してきたおかげでドンチッチにもスペースができ、他チームにとってマーベリックスはとても守りにくい相手になったはずだ。セルティックスで2シーズン過ごしたアービングが、古巣相手にどのようなパフォーマンスを見せるか注目したい。

ファイナルを通じての焦点は、セルティックスが、いかにドンチッチを止めるか。ドンチッチ対策がはまれば、意外と早い決着になるかもしれない。ただ、マーベリックスもその対策は打っているはずなので、ドンチッチをおとりにして、アービングやP.J.ワシントン、デリック・ジョーンズJrあたりが得点を量産したい。

BeeBetのオッズは(2024年6月5日20時28分時点)、セルティックスの勝利(延長含む)が「1.40」倍に対し、マーベリックスの勝利(延長含む)が「2.95」倍となっており、第1戦はセルティックスが優位だ。初戦はセルティックスのホームで行われる。今季のセルティックスは、レギュラーシーズンのホームの戦績が37勝4敗と圧倒的な強さを誇る。対する、マーベリックスは、ホームとロードでいずれも25勝16敗とロードを苦にしていない。注目のファイナル初戦は、どちらのデータが勝るのか。注目のティップオフは、6月7日(金)午前9時30分。

BeeBetの会員登録はこちら

最近のニュース